ホーム

Good accounting records are paramount for good management.
きれいな帳簿は経営に効く。
Slide 1
Slide 1
Slide 1

英語による会計と給与計算、決算申告サービス

当事務所では英語・中国語・韓国語による記帳代行(会計)と給与計算、税務申告が可能です。経験豊富な税理士/公認会計士と経験豊かな母国語のスタッフがお客様と双方向のコミュニケーションをとったサービスを提供いたします。

帳簿の品質とコミュニケーションの確実さ(また値段とのバランス)でおそらく東京でも最高レベル層にいるのではないかと思います。

国際色豊かなスタッフも在籍し、外資系企業の日本での活躍をサポートします。

お客様の80%は、外資系もしくは、外国に絡んだ仕事をされているお客様で、サービスを主に英語と日本語、その他に中国語、韓国語で提供しています。2020年末現在、代表者を含めて14人の事務所で、メンバーはダイバーシティ(中国、アメリカ、カナダ、シンガポール、韓国、日本など)に富んでいます。事務所の中は、日本語のほか、英語、中国語、韓国語が飛び交っています。 

きれいな帳簿

過去の支払いチェックから、経営計画まで、数人規模の会社になったら、帳簿をきれいにすると会社の成長を地道に裏方からサポートします。

汚い帳簿は、BSやPLに色々なゴミが隠れていることがあり、実際の経営状態がわかりません。有るのか無いのかわからない仮払金とか未収入金、残高が合っているのかどうかさえわからない社会保険の預り金と未払金。これらは帳簿に残っていると、実はその裏に何が隠れているのかわからない信頼できない帳簿になってしまいます。

こう言う残高を年に一度の決算のみならず、毎月もしくは四半期できちんと消し込んでいくことで、きれいな帳簿が保持できます。

会計帳簿が汚いと、後でとても苦労することを私たちは知っています。

帳簿なんて税務調査の為だけに作るものなんて思ってしまいがちですが、実は毎日の仕事をしていく上でもとても役に立つのです。例えば、Aという取引先に売掛金がいくら残っていたかなんて、帳簿がきれいなら、すぐにわかります。

また、2か月前のBさんに払った給料の金額だって一発です。Cさんにいつ、いくら払ってて、後、いくら残ってたっけ?何てのもすぐにわかります。

帳簿というから、ひもで綴じた紙の分厚い束をなんとなく思い浮かべてしまいますが、今はコンピューターの時代です。データの検索がすごく簡単になっています。整理整頓された帳簿には沢山の情報が詰まっています。これをただの昔の記録にしないで、毎日の活動に活かせれば便利なこと間違いないです。会計版のエバーノートの様なものを想像していただければ、わかりやすいのではないでしょうか。

バケツ

iPhoneの専用アプリでレシートの写真を撮ってアップロードすると、写真は自動的にGoogle Driveに保存されます。 Google Vision AIを使って自動で仕訳をしますが、AIが認識できなかったものについては、私たちのスタッフがレシートから会計仕訳を入力します。消費税のデータも正しく入ります。

料金は1枚ごとの請求です。100枚まで8,000円、以後は1枚につき20円です。

仕訳は弥生会計形式でCSVにダウンロードできます。

また、お客様は、入力された会計データをネット上でいつでも確認することが出来ます。

コラム